女性は、より魅力的に見せるためにメイクアップを行いますが、このメイクにもファッションと同様、その時代時代の流行というものがあり、そことかけ離れたメイクを施してしまうと、一気に野暮ったく、時には老けた印象さえ見せてしまうものなのです。メイクにはその時代のカラーや形があり、雑誌などで常に最新のものに触れておくことは大切です。}PgžxQ眉毛はお顔の額縁といわれているほど需要なパーツで、その書き方一つで随分と印象を変えてしまうこともできるものです。今の流行はナチュラル感のある形で、少し前に流行っていたように美しく整え過ぎた眉はもう時代遅れです。適度に太めで毛の長さも少し長めが優しさも演出され、どんな顔立ちの方にも似合います。しかしそれは、全くお手入れをしなくても良いげじげじを意味しているのではなく、ナチュラルに見えてもきちんとカットしたり、無駄な部分は剃ったりといったお手入れは必要です。毛の長さもあまりにも長いと、黒く毛虫のように見えるのできちんとカットし、髪の色に合わせて眉マスカラやアイブロウで色を調節してあげましょう。何もいじらないぼさぼさ眉は、バブル時代のメイクでかなり古ぼけた印象を与えてしまいます。